ページの先頭です

神應寺(じんのうじ)

[2019年10月1日]

電話番号:075-981-2109

アクセス:京阪「石清水八幡宮」駅から南へ徒歩約5分

神応寺

八幡神を男山に勧請した行教律師が、貞観2年(860)に創建した。重文の行教律師座像、豊臣秀吉の衣冠束帯の像が安置されている。書院は伏見桃山城の遺構で、襖や杉戸には狩野山雪筆による「竹に虎、御所車」などが描かれている。また、江戸時代の豪商・淀屋辰五郎や二宮忠八などの墓がある。

(注)拝観は事前に連絡を。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: (商工観光係)075-983-2853(自動車処理事業対策係)983-2859

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る