ページの先頭です

申請書等の押印見直しについて

[2021年3月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

行政手続の簡素化及び利便性の向上を図るため、令和3年4月1日から約1,100件の行政手続文書のうち、法令等により押印が義務付けられている場合を除き、約900件の文書について、押印の見直しを実施します。(法人については、原則記名押印となります。)

市の方針

「申請書等の押印見直し方針」に沿った対応を行います。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

押印見直しの時期

令和3年4月1日から実施します。

(注)今後も、国、府の状況等を見極めながら、必要に応じ押印の見直しを行っていきます。

対象となる主な申請書等

  • 住民票等交付申請書
  • 国民年金資格異動に関する届出書
  • 諸証明等請求書(課税証明、所得証明等)
  • 固定資産税非課税申告書
  • 国民健康保険異動届
  • 高額療養費支給申請書 など

(注)押印欄が残っている場合でも、押印不要の場合があります。

(注)行政手続ごとの押印の取扱いについては、申請書等を提出する担当課に直接問い合わせください。

経過措置

旧様式の在庫状況やシステムの都合等により、旧様式を使用することがありますが、押印の取扱いについては、今回の見直しに基づいた対応を行います。

お問い合わせ

総務課 総務統計係

電話:075-983-2115、ファックス: 075-982-7988

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所総務部総務課

電話: (総務統計係)075-983-2115(管財係)983-2932(車両係)983-1796

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


申請書等の押印見直しについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る