ページの先頭です

名勝松花堂及び書院庭園保存活用計画

[2020年4月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成26年10月、八幡市立松花堂庭園の内園全域と外園の一部が、「松花堂及び書院庭園」として国の名勝に指定されました。

八幡市が誇るこの貴重な文化財を適切に保存し活用するための基本指針として、令和2年3月、「名勝松花堂及び書院庭園保存活用計画」を策定しました。

目次
第1章 保存活用計画策定の沿革・目的 
第2章名勝松花堂及び書院庭園を取り巻く環境
第3章 名勝松花堂及び書院庭園の概要
第4章名勝松花堂及び書院庭園の本質的価値
第5章名勝松花堂及び書院庭園に関する課題
第6章保存活用計画に関する基本方針
第7章保存管理
第8章活用
第9章整備
第10章運営方針
第11章 経過観察
資料編 

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部文化財保護課

電話: 075-972-2580

ファックス: 075-972-2588

お問い合わせフォーム


名勝松花堂及び書院庭園保存活用計画への別ルート

ページの先頭へ戻る